ケーススタディー

Super Retail Group社は、マンハッタンとのマルチチャネル・アプローチをサポート

Super Retail Group Case Study

同社は、オーストラリアでトップ10に入る企業小売業であり、8つの小売ブランドで構成されています。 拡大したブランドポートフォリオに対応し、継続的な成長を促すためには、既存の流通ネットワーク戦略を見直す必要がありました。 SRG社は、将来的に会社をサポートするために、複数のベンダーのビジネスシステムと統合できる柔軟性と、規模やアップグレードの可能性を考慮して、マンハッタンの倉庫管理ソリューションを選択しました。

このソリューションを導入して以来、同社は、複数のブランドとチャネルを持つスポーツ・アウトドアレジャー小売業のリーディングプレイヤーとしての地位を支える新しい流通ネットワークを構築し、オムニチャネルの要件をサポートするために、グローバルな調達モデルと店舗での即納体制への移行を進めています。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために