プレスリリース

ARCアドバイザリーグループの調査で、マンハッタン·アソシエイツが倉庫管理システムの世界的リーディング・サプライヤーに選出

JAPAN, 2014年08月08日

サプライチェーン・コマース・ソリューションを提供するマンハッタン・アソシエイツは、世界的な調査・提言企業であるARCアドバイザリーグループが行った世界規模での倉庫管理システムに関する分析および2018年までの市場予測を含む調査レポートにおいて、総合的なWMSソフトウェアの分野で最も影響力のある世界的リーディング・サプライヤーにランキングされたことを発表しました。

本レポートの中で、ARCアドバイザリーグループのエンタープライズ・ソフトウェア・アナリストであるClint Reiser(クリント・ライザー)は次のように述べています。 「マンハッタン・アソシエイツはWMSソリューションを提供する企業のうち2013年度で最も影響力のあったサプライヤーに選出されましたが、これは10年間連続でランキングされるという素晴らしい結果です。マンハッタンの「サプライチェーン・プロセス・プラットフォーム(SCPP)」は、WMS、ヤード管理、TMSといったアプリケーションを通じて、サプライチェーン全体の最適化を実現するためのインフラを提供します。こうした業務横断的な流通全体でのワークフローの構築は、製造業、卸売業、小売業のそれぞれに大きな価値をもたらすものです」

またレポートの中では、今後WMS市場が成長していく上での非常に重要な要素として、オムニチャネル・コマースに向けた動きが活発化していることにも触れています。 Clint Reiserは「小売業や直販ルートを持つブランド・メーカーは、日々変化するフルフィルメントの要求に応えるため、WMSベンダーに対して様々な解決策を求めるようになってきており、オムニチャネルへのパラダイムシフトは益々加速しています」と語っています。

マンハッタンは、長年に渡って確立された統合的な倉庫管理メソッドにより、注文管理、店頭在庫管理をはじめ、流通の一連の過程を網羅するあらゆるソリューションを提供することで、こうしたマルチ・チャネルへの変化にもすぐにも対応することが可能です。

さらに今回のARCアドバイザリーグループのレポートの中で、マンハッタン・アソシエイツは全36のカテゴリーのうち21の領域においてリーディング企業と位置づけられました。 以下はその一部です。

  • Tier 1企業向けWMS
  • 小売業向けWMS 
  • アパレル小売業向けWMS 
  • 食料品/飲料小売業向けWMS
  • 医薬/バイオテクノロジー向けWMS 
  • 輸送•物流業向けWMS

マンハッタン・アソシエイツの製品管理担当副社長であるDavid Landau(デビッド・ランドー)は次のように述べています。
「当社のサプライチェーン・コマースソリューションは、世界の数多くの大企業がコマース環境を整備し、強い競争力を生み出すサプライチェーンを構築するためのインフラ作りに貢献しています。マンハッタンの世界をリードするWMSが、こうした企業が直面している大きな変化を推進するための強力なエンジンになっていることを誇りに思います。そして今後も、マンハッタンのプラットフォーム戦略、業界エキスパートによる導入・サポートチーム、およびお客様にフォーカスした取組みによって得られるお客様の成功の積み重ねこそが、当社が永続的に市場におけるリーダーシップを維持するための指標となっていくでしょう」

ARCアドバイザリーグループのレポートは毎年発行されており、WMSソリューションを提供する40以上のサプライヤーを対象として行われた調査結果をもとに、2018年までの市場の詳細な分析と予測が提供されています。

お客様およびパートナー様向けのマンハッタン・アソシエイツからの最新情報はTwitter および Facebook でお届けしています。

マンハッタン・アソシエイツについて

マンハッタン・アソシエイツは、企業と顧客を緊密に結ぶソリューションを提供します。店頭での営業とバックエンドでの作業の実行および効率化により、売上の向上を達成するためのサプライチェーン・コマース・ソリューションを設計、実装、導入します。マンハッタンのソフトウェア、プラットフォーム、およびその豊富な経験は、オムニチャネル・マーケットにチャレンジする全世界の顧客を支援します。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために