Eddie Capel

エディ・ケーペル

社長兼CEO
Manhattan Associates
エディ・ケーペル(Eddie Capel)は、マンハッタン・アソシエイツの社長兼CEO (最高経営責任者) を務めており、取締役会のメンバーでもあります。 ケーペル氏は2013年1月に現職に就くまで、マンハッタンの社長兼COO (最高執行責任者) として当社を率いてまいりました。 それ以前は、副社長兼COO (最高執行責任者) を務めていました。 ケーぺル氏は、自身の20 年以上の経験をサプライチェーン企業戦略やオペレーションの監督に活かしています。  2000年6月にマンハッタン・アソシエイツに入社する前は、リアル・タイム・ソリューションズ (RTS) でCOO兼オペレーション担当 VP (副社長) など、さまざまなポジションを務め、ウォルマート、アマゾン・ドット・コム、J・C・ペニーなどの企業のサプライチェーン戦略をサポートするチームを主導しました。 前々職は工業自動化 / ロボティクス・システム・インテグレーター、ウナルコ・オートメーション社のオペレーション担当ディレクターを務めました。 ウナルコ入社前は英国 ABB ロボティクス社でプロジェクト・マネージャーおよびシステム・デザイナーとして勤務していました。
エド・エーガー・III

エド・エーガー・III

役員 
Manhattan Associates
エド・エーガー・III(Ed Eger III)は、2013年12月から2017年1月まで、外貨取引、情報、インサイト、また国境を越えた支払いが関わる企業規模のソリューションにおいてグローバルリーダーとして知られるOANDAコーポレーションの社長兼CEO(最高経営責任者)を勤めました。 2013年にOANDA社に入社する前には、エーガー氏はPayPal社の幹部の一員として、米国地域の統括マネージャー職に就いていました。 PayPal社の前はCitigroupの国際カードビジネスのCEO(最高経営責任者)を務めていました。 エーガー氏はこれまでに、アドバンタ社、スタンダード・チャータード・バンク、ウェルズ・ファーゴ・バンク、マッキンゼー&カンパニーでビジネス管理職なども経験しています。 エーガー氏はクレアモントマッケーナカレッジにて学士号を修め、ハーバードビジネススクールでMBAを取得しています。
Linda T. Hollembaek

Linda T. Hollembaek

Board Member
Manhattan Associates
Linda T. Hollembaek is retired senior vice president, integration management officer of Lexmark International, a global provider of innovative imaging solutions and services. Ms. Hollembaek served in that role from 2016 until 2017. From 1999 to 2016, she served in other management positions with Lexmark, including vice president, global supply chain operations, and vice president, general manager of world-wide services operations. From 1996 to 1999, Ms. Hollembaek served as vice president, sales and operations, North America, at Danka Services International, a supplier of office imaging equipment and related services, parts, and supplies. Prior to that, she held various management positions with Eastman Kodak and last served as Vice president, sales and operations, North America. Ms. Hollembaek brings expertise to the Board on supply chain management, corporate transformation, international operations, and Asia-Pacific markets. She received her bachelor’s degree in marketing from Bentley University and her MBA from the Simon Business School at the University of Rochester.
John J Huntz bio

John J. Huntz, Jr.

Board Member
Manhattan Associates
John J. Huntz, Jr. has served as a director of Manhattan Associates since January 1999 and as chairman of its board of directors since May 2003. Mr. Huntz also serves as managing director of Huntz & Co., LLC, a venture investment and advisory firm. He is a board member of the American Heart Association, the Piedmont Hospital Foundation, and Georgia Advanced Technology Ventures at Georgia Tech. Mr. Huntz founded and is chairman of the Southern Capital Forum, and is an advisor to Balentine, a wealth management firm. From 2005 to 2013, Mr. Huntz served as executive director, Venture Capital Investments, of Arcapita, Inc., and from 2009 – 2013, served as its president. From 2006 until 2010, Mr. Huntz served as chairman of the board and member of the audit committee of CardioMEMS, Inc., the designer of a heart failure monitoring system. Mr. Huntz’ previous positions included that of executive vice president and chief operating officer of Fuqua Enterprises, Inc., a publicly traded manufacturer of healthcare products. Mr. Huntz also has had principal or senior management positions with several private investment firms. He also is past chairman of the Georgia Logistics Innovation Council.
Charles E. Moran

Charles E. Moran

Board Member
Manhattan Associates
Charles E. Moran is retired Chairman and CEO of Skillsoft Corporation, a leading global provider of cloud-based learning and talent management solutions. Mr. Moran held those positions from 1998 to 2015 and remained on as Chairman from 2015 to 2016. From 1995 to 1997, Mr. Moran served as the President and CEO of NETg, a subsidiary of National Education Corporation, and a provider of computer-based training for IT professionals. Prior to that, he served in various executive and business management capacities for software and other high tech companies, including as the COO and CFO of SoftDesk, president of Sytron Corp, vice president of sales and marketing of Insite Peripherals, and management positions with Archive Corporation, Florida Data, and Hamilton-Avnet Corporation. From 2009 to 2014, Mr. Moran served on the board at Higher One, Inc., a leading payment technology provider for higher education, and from 1997 to 2001, he served on the board at Workgroup Technology. Mr. Moran brings expertise to the board on digital transformation, cloud and SaaS business models, and cybersecurity. He obtained his bachelor’s degree in General Management from Boston College and his MBA from Suffolk University.
トーマス・E・ヌーナン

トーマス・E・ヌーナン

役員 
Manhattan Associates
トーマス・E・ヌーナン(Thomas E. Noonan)は、1999年1月よりマンハッタン・アソシエイツの取締役を務めています。 ヌーナン氏は現在、企業向け総合エネルギー管理システムを提供するジューレックス社の社長兼 CEO を務めています。 ヌーナン氏は1995年8月より、ネットワーク・セキュリティ監視・検出・応答ソフトウェアのプロバイダー、ISS グループ・インクの社長兼取締役を務め、1996年11月からは CEO (最高経営責任者) 兼取締役会会長を務めています。 ISS グループ・インクの前職は、電子商取引企業のTSI インターナショナル・インクで 1994年10月から1995年8月までセールス・ビジネス開発担当VP (副社長) を務めました。 1989年11月から1994年10月までは、企業ビジネス・ソフトウェアの開発会社、ダン・アンド・ブラッドストリート・ソフトウェアで経営者向けセールスおよびマーケティングのポジションを務めました。
ディパック・ラガワン 経歴 米国 

ディパック・ラガワン

役員 
Manhattan Associates
ディパック・ラガワン(Deepak Raghavan)は、マンハッタン・アソシエイツの創業者で、1998年2月より取締役を務めています。 ラガワン博士は、業界初の「パッケージ化」されたサプライチェーン実行システムである、マンハッタン・アソシエイツの PkMS® ソリューションを概念化し、設計並びに開発を行いました。 1987年から1990年まで、ソフトウェア開発会社のインフォシス・テクノロジーズ・リミテッドでシニア ソフトウェア エンジニアとして勤務し、アパレル製造業界向け情報システムの設計および実装を専門に行いました。 ラガワン氏は、ニューデリーのインド工科大学で土木工学の学士号を取得し、さらにジョージア州立大学でMBAおよび 天文学の博士号を取得しました。現在は同大学で非常勤教授を務めています。
あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために