Manhattan Active Solutionsは、企業内共通統合モデルの採用により、顧客、注文、在庫関連情報を連動した単一ビューで提供することが可能となりました。この方法により、店舗、カスタマーサービス、および物流センターは、ビジネスゴール達成のために、個々に独立し連携されていないプラットフォームあるいはソリューションを利用する必要がなくなります。

常に最新

最新の機能、セキュリティのベストプラクティス、またインフラストラクチャ技術がいつでもご利用いただけます。このことで意思決定プロセスに要する時間を削減し、新しいプロセスや機能が継続的に活用できるようになります。また開発したカスタマイズ機能を無駄にする必要もありません。次バージョン上で問題なく稼働するかどうかのテストが行われ、動作確認がなされるからです。

シームレスな相互連結

全てのアプリケーションが、顧客の単一ビュー、ネットワーク在庫全体へのアクセス、またエンドツーエンドのサプライチェーンとフルフィルメント実行を活用できます。組織内の他の部署でも有用なデータを、個々のサイロの中に閉じこめることはありません。その結果、販売、サービス、フルフィルメント、カスタマーエンゲージメントの各部門で同じ情報にアクセスでき、敏捷性高く運用が行えます。

継続的に適応

Manhattan Active Solutionsは一貫した反復性、常時の最適化、また継続的な革新をサポートしています。ソリューションは、企業データから学習し、時間の経過とともにより良い意思決定が出来るようにサポートします。また、業界や組織のニーズのサポートに柔軟に対応します。

お客様にお約束いたします