タイトルの一部を入力し、クリックして "適用"
現在の危機が在庫の需要パターンに大混乱を起こしています。当社の顧客が急速な変更に対処し、将来に向けた計画を行なっている方法をご紹介します。
倉庫の従業員の安全を維持するためにどのような措置が講じられているでしょうか。また、変更から将来的に労働力に長続きする影響をどのように与えられるでしょうか。
世界的危機により、企業とサプライチェーンにプレッシャーがかけられています。災害に備えるには技術から始まりますが、もっと必要なことがあります。
「コロナウィルスのピーク」の課題に対応するべく順応している第一線の物流センターをご覧ください。
新型コロナウイルスで社会が一変した今、対面式のやり取りをオンラインの代替手段へ切り換えるのが最も安全です。これにより、eコマースやホームデリバリー、カーブサイドピックアップが急増しています。
世界的大流行により引き起こされた需要の急増に応えて、小売業者とEコマース企業は、物流ネットワークのスタッフ数を増加しています。
小売業者が信頼できるオムニチャネルの提供形態を確立するためには、適切な在庫管理権限があるかが重要です。それを確認するため3つの重要な質問を掲載。
小売業の在庫管理における重要事項: 店舗在庫の精度
ECオーダーの増加に対処するために、多くの企業で3つの分野の投資を増大せざるを得なくなっています。労働力、マテハン機器、そして新たなDCです。
倉庫管理システムへの新しいアプローチ、倉庫に今必要なもの、将来必要なもの
あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために