記事

パンデミック後の世界の医薬品業界では、コンプライアンス、トレーサビリティー、エンドツーエンドの可視性が鍵となる。

著者: Manhattan Staff,
Compliance, Traceability And End-to-end Visibility Key To Global Pharma Industry Post-pandemic

グローバル化されたサプライチェーンが適切に機能すれば、世界中の何十億人もの人々が重要な医薬品にアクセスできるようになります。

2010年のアイスランドの火山噴火、2013年のエボラ出血熱の流行、そして最近ではCOVID-19のパンデミックなど、この10年間に起こった出来事は、医薬品業界とそれを支えるプロセスやサプライチェーンにスポットライトを当てています。

サプライチェーンとは、組織が利益を生み出すために、製品を開発から市場に送り出す手段のことです。 医薬品に関しては、新製品の開発から、倉庫での保管、病院や小売薬局への物理的な輸送、さらには(個人向け医薬品のデジタル化やeコマースのブームにより)患者への直接配送まで、すべてをカバーしています。

しかし、ファッションブランドや食料品小売店とは異なり、文字通り消費者の生死を分ける製品を扱う業界では、規制やコンプライアンスの問題がつきまとうため、医薬品のサプライチェーンでは(当然のことながら)規制当局の監視や定期的なコンプライアンスチェックが行われ、すでに複数存在するサプライチェーンにさらなる複雑さが加わっています。

製薬会社のデジタル化

医薬品に関しては、(コンプライアンスの観点からの)トラッキングと(オペレーションの観点からの)デジタル化が最も重要です。COVID19の危機は、この2つの分野の重要性を明らかにし、強調するものでした。

製品の完全性や生産地、使用期限をモニターする技術は、医薬品業界では常に優先されています。 しかし、この10年間で、医薬品の偽造に対抗するための世界的な業界努力の一環として、シリアル化の重要性が高まっています。

パンデミックの影響と、ワクチンのロットに関する「信頼」の問題がクローズアップされたことで、このデジタル化の必要性は大きく加速し、サプライチェーンのリスクモニタリングと管理に向けた強いトレンドが生まれていますが、これらはすべて、オペレーションの回復力という長期的な目標に向けたものです。

多くの企業がサプライチェーンの健全性を再評価し、クラウド、ロボット、自動化、モノのインターネットなどの技術を活用しようとしていることから、デジタルトランスフォーメーションと自動化への投資の重要性も高まっています。

このような技術は、処方箋の遵守や正確な服用を可能にする「よりスマートな」製品を提供するためにますます活用されています。また、リアルタイムの出荷追跡などの新しいサプライチェーン機能も活用されており、国内の規制条件を遵守しながら、製品が予定通りに届けられるようになっています。

その好例が、温度モニタリング技術とトラッキングソフトウェアで、現在では輸送管理システム(TMS)に組み込むことができるようになっています。

大規模かつ多様なデータセットからインサイトを導き出すための分析技術(AIやML(マシン・ラーニング)アプリケーションを含む)が普及しており、工場や倉庫、輸送管理環境の効率化やコンプライアンスの向上に貢献しています。

さらに、クラウド・ソフトウェア・プラットフォームは、今や情報サプライチェーンのバックボーンとしての役割を果たし、すべてのサプライチェーン参加者(メーカー、3PL、流通業者など)が製品の全行程を完全に可視化し、グローバルなサプライチェーン・プロセス全体の各段階を通過する際に、製品の保管状況を明確に記録することを可能にします。

現代的で弾力性のあるサプライチェーンに不可欠なアジリティと可視性

多くの製薬会社のサプライチェーンでは、倉庫管理、ラベル貼り、包装、輸送などの業務が従来から分断されており、アジリティの低下、効率の低下、最終製品の視認性の低下を招いていました。

新しいサプライヤー、在庫保管場所、3PLを調達する柔軟性と、正確で透明性のあるデータを用いて重要な意思決定を行う俊敏性は、現代の製薬会社が今日、そしておそらくもっと重要な明日の両方に提供できなければならないパラダイムにとって最も重要なものです。

医薬品サプライチェーンにおける可視性とは、自社のネットワークとサプライベースを知り、ボトルネックを見つけ、指先でリアルタイムの情報を得て、製品がネットワークのどの地点にあるのかを把握することです。

より多くの企業が重要な業務の統合を進める中で、供給、生産、流通、輸送、リバース・ロジスティクスの継続性を確保するためのエンド・ツー・エンドのツールを活用することが鍵となります。

最も成功する製薬会社は、主導権を握り、ビジネスの透明性というエンド・ツー・エンドのビジョンをサポートするために、俊敏で効率的なサプライチェーン(仮想または物理)を構築し、その過程で情報が未来の新しい通貨であることを認識した企業でしょう。

製造業、卸売業、小売業における庫や輸送のニーズをエンド・ツー・エンドで把握しながら、特定の規制要件を遵守するように設計されたソリューションを提供できるサプライチェーン・パートナーをお探しの方は、マンハッタン・アソシエイツのチームにご相談ください。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために