ケーススタディー

Bidfood社、マンハッタンのソリューションでサプライチェーンを最適化

Deli XL

オランダの外食産業の卸売業者であるBidfood社は、オランダ国内の16の倉庫にManhattan SCOPE®スイートのサプライチェーンソリューションを導入し、流通ネットワークの将来性と業務効率の向上を図っています。 倉庫管理、スロット最適化、サプライチェーン・インテリジェンスの各ソリューションを導入することで、Bidfood社の広範な流通ネットワーク全体のコラボレーションを促進し、注文の履行プロセス全体を改善します。

Bidfood社のNational Fresh CentreのマネージャーであるErwin Bommerson氏は、「マンハッタンのソフトウェアを導入したことで、確実に効率が上がりました。 サプライチェーンの実行プロセスの可視性が向上し、その結果、コントロールが可能になりました」と述べています。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために