顧客は、どこにいても商品を購入し、そしてそれを受け取ることができるのなら、返品や交換そして問題解決などもどこからでもできるべきだと考えています。デジタルマーケットプレイスでは、こういった「どこでも、そしてすべての場所で」のオプションを提供するところが増えています。

バーチャルアシスタントのサポート

バーチャルアシスタントをネイティブにサポートする技術により、マンハッタン・アソシエイツは、現在拡大している会話型デバイスを使ったコマースを小売業者が活用するお手伝いをします。これにより、「アレクサ、私の注文はどこ」と聞くのと同様の手軽さでエンゲージメントができるようになりました。初期の音声登録と認証が完了したら、消費者は返品や注文のキャンセルができるだけでなく、カスタマーサポートからの折り返し電話をリクエストすることもできます。

豊富なセルフサービス機能

消費者の購買方法が進化するにつれ、ブランド側も同様に進化する必要があります。マンハッタンは今後も、期待を超えたエクスペリエンスを提供するお手伝いをすると共に、顧客ロイヤルティと価値を作り上げ、カスタマーエクスペリエンスの真の管理を提供し続けてゆきます。

ブランド化されたエクスペリペンス
  • ブランド化されたデジタルエクスペリエンスとマッチするようにルック&フィールを設定
  • テンプレートを使ってメールにブランディングやレイアウトを素早く適用
デジタルエンゲージメント
  • 注文や発送の確認などの更新情報で、直接顧客宛のメールを生成
  • UPSやFedExなどの主要キャリアのリアルタイム追跡をネイティブにサポート
セルフサービス
  • 顧客は購買後のエクスペリエンスも自分でコントロール可能
  • 非接触型カーブサイドピックアップなど、すべてのオムニチャネルフルフィルメント方法に利用可能
  • 顧客による返品処理やラベル印刷
  • 顧客による店舗受取り時間の延長設定
  • 顧客は商品交換処理を直接開始可能
あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために