この10年間、そして特に最近の数ヶ月で、顧客が商品を購入し、そしてそれを受け取る方法は大きく変わりました。現在の消費者は、パーソナライズされた店舗ベースの便利さを犠牲にする事なく、デジタルショッピングの手軽さ、そして膨大な在庫セレクションを求めるようになっています。

既存のPOSソリューションの場合、そのままでは他の店舗や倉庫などの在庫を把握することも、またはオンラインで実施されているプロモーションで店舗内で完結するようになっているものがあっても、それを把握することはできません。最新の機器やレスポンシブなインターフェース上でも動作せず、端末をアップグレードまたは新規に追加するにも高価であり、またそうしても結局レガシーシステムの制約に束縛されたままであることに変わりはありません。

根本的に考え直すときがきたのです。

Manhattan Active® Point of Saleをレジリエンスの高いクラウド技術で実現

これは、Manhattan Active Omniプラットフォームの一部として設計され、マイクロサービスだけで構築された、クラウドネイティブなアーキテクチャの新しいタイプのPOSです。

レジリエントなクラウドテクノロジーを採用した現在唯一のクラウドベースのPOSとなっています。レジリエントなクラウドテクノロジーなら、ネットワーク障害が発生した際の弊害もなく現代的なクラウドPOSの恩恵を享受することができます。

Manhattan Active POSでは、店舗デバイス内のローカルクライアントに、クラウドネイティブなアーキテクチャの一部が複製されます。万が一接続が中断されても、レジリエントなクラウドテクノロジーが即座にプロセスを引き継ぐため、業務が中断することはありません。接続が回復すると、レジリエントなクラウドがすべてのローカルデバイスとオフラインのトランザクションを、自動的にクラウドに同期します。

シンプルで高速、そして信頼性のあるレジリエンスの高いクラウド技術を持つManhattan Active Point of Saleが、今日から使える未来の小売なのです。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために