ケーススタディー

Össur社、将来の成長に向けて準備完了

Össur ready for future growth

Össur社は、配送能力を高め、さらなる成長を促すとともに、すべての顧客に同じ体験を提供するために、倉庫管理システムを探していました。 Manhattan SCALE™の導入により、Össur社は、3つの大きな物流センターと増え続ける地方の倉庫のプロセスとシステムの両方を標準化することに成功しました。 物流センターの生産性は15~20%向上し、各作業終了時の締め切りも常に守られています。

ケーススタディを読む

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために