プレスリリース

マンハッタンのオーダーマネジメントシステムが、業界トップの評価を獲得し、リーダー企業に認定

クラウドネイティブなソリューションが戦略部門で最高スコアを記録

ATLANTA, 2018年10月29日

マンハッタン・アソシエイツ(本社:米国ジョージア州アトランタ、NASDAQ: MANH)は、米国Forrester Researchが 2018年Q3に発表したレポート、Forrester Wave™において、OMS(オーダーマネジメントシステム)のリーダーに選出されたことを発表しました。
オムニチャネル環境向けに高度に最適化されたマンハッタンのオーダーマネージメントシステムは、製品ビジョンとイノベーションロードマップの項目で最高得点を得て、戦略部門における最も高いスコアを獲得しました。さらに、Forresterのアナリストは、他のいくつかの基準(Order Channel Capabilities、Store Fulfillment、Order Orchestration、Contact Center Capabilities)においても、マンハッタンのOMSに現時点で最も高い得点を与えました。

Forresterは40に及ぶ基準で製品を評価しましたが、マンハッタンのOMSはこれらのカテゴリーのうち23の基準で最高のスコアを達成することができました。また、このレポートでは、エンドレスアイル、BOPIS(ECサイトで購入し店舗で受け取り)、店舗からの出荷など、店舗のフルフィルメント関連機能がマンハッタンは最も優れていることにも言及しています。さらにForresterのアナリストは、レポートの中で、本製品は一般的で堅牢なオムニチャネル機能を有しながら、複雑な業務を処理できるという点で、エンタープライズレベルのクラウドソリューションを探している企業に適していると説明しています。

マンハッタンアソシエイツの製品管理担当シニアバイスプレジデントのBrian Kinsellaは次のように述べています。

「Forrester OMS Waveのリーダーに選ばれたことを大変光栄に思います。この地位を得ることができたのは、私たちがこれまでお客様と共同で行ってきたイノベーションに向けた取り組みや、世界での数々のオムニチャネルビジネスの成功の積み重ねに他ならないと考えています。当社のOMSのお客様は、将来のアップグレードについて心配することなく、強化された機能を即座に利用いただくことができ、企業独自のイノベーションに基づいてソリューションを柔軟に拡張することが可能になります。」

マンハッタンのオーダーマネージメントシステムは、高度なテクノロジーで構築されたオムニチャネルソリューションであるManhattan ActiveTM Omniプラットフォームの一部です。クラウド向けに開発されたManhattan Active Omniは、業界をリードするOMSを提供するだけでなく、次世代のPOS、直観的に操作できる店舗フルフィルメント、オムニチャネルの促進、小売業向け顧客対応CRM、ネイティブなソーシャルメディアとの連携などにより、小売企業がお客様に約束通りに荷物を届けることが可能になります。

 

Forresterのレポートは こちら からご覧いただけます。(英語)
マンハッタン・アソシエイツの最新の製品情報や顧客、パートナーに関するニュースは、Twitter および Facebook からご覧ください。

マンハッタン・アソシエイツについて

マンハッタン・アソシエイツは、サプライチェーンとオムニチャネル分野のテクノロジーリーダー企業です。フロントエンドの販売プロセスとバックエンドのサプライチェーンの統合によって企業内外の情報を集約するとともに、先進のソフトウェア、プラットフォーム技術、および豊富な実績と経験が、お客様の成長と収益の確保を強力に支援します。
そして、最先端のクラウドならびにオンプレミス環境をベースに開発されたソリューションを、店舗、流通ネットワーク、物流センターに提供することで、オムニチャネル市場におけるビジネスを成功へと導きます。
詳細については www.manh.com/ja-jp をご参照ください。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために