利益のあるオムニチャネル フルフィルメント

迅速で無料の配送に対する消費者需要の増大に加え、世界的な規模で起きている混乱などにより、店舗をフルフィルメントのために利用するケースが加速化しています。同時に、増加の一途をたどる財政上のプレッシャーもあるため、在庫費用を削減してマージンを増大させる革新的な方法が必要になっています。

インテリジェントなフルフィルメントの最適化

オムニチャネル小売販売業者の大手では、未来的なシステムを使うことで、顧客との約束を果たすために最も利益ある方法を即時に決定できるようになっています。どの店舗であれば、翌日配達を確実に達成できるか?どこの在庫を使えば、損失の大きい値下げを回避できるか?こういった決定事項は無限にあり、データも膨大です。最適なパフォーマンスを実現するためには、中核的な注文マネジメントのプロセス内で、すべてをシームレスに実行する必要があります。

Manhattan Active™ Order Managementでは、Adaptive Network フルフィルメント技術を用いることで、小売業者はすべてのオムニチャネルネットワークでインテリジェントに受注処理を管理できるようになります。 機械学習を活用することで、フルフィルメントの決定をリアルタイムで動的に最適化します。

顧客との約束が常に守られることを保証し、物流センターや輸送方法、店舗そして顧客を横断する多数のパラメーターを評価することで、注文のルーティングをリアルタイムに最適化し、ビジネスにとって最もコストの低いオプションを選択します。

利益をもたらす約束
  • サービスレベルや無料配送、在庫一掃商品そして顧客の分類に基づいて最適化戦略を迅速に定義
  • 自動的に複数のフルフィルメントを総体的に評価
  • 送料と発送手数料やキャパシティ、返品率、在庫水準、供給日数、販売価格、顧客との距離など、フルフィルメントコストに影響する各考慮点を容易に確認
  • 施設間のフルフィルメント作業負荷をシームレスに平準化
  • 余剰在庫に素早く対処し、また店内の最後の在庫を保護 
  • 過去の返品率や在庫精度そして作業負荷データから迅速に学習
  • 過剰在庫やフルフィルメントの最大キャパシティなどのリアルタイムデータに基づいて、インセンティブや抑止対策を容易に作成
  • 物流センターや大型店舗など、数量を必要とする施設からのフルフィルメントを自動的に優先
学習と順応
  • すべてのフルフィルメント決定は、全体的なコストの内訳や決定パラメータを含めて容易に確認
  • 1件の注文の明細からリアルタイムのグローバルネットワークのパフォーマンスまで迅速に評価
完璧な実行
  • 物流センターや店舗そしてサプライヤーなどの分散型ネットワークへ注文経路を動的に決定し、リアルタイムに状況を追跡
  • 輸送途中の統合など複雑なフルフィルメントフローのサポートで顧客への配送を一本化
  • ベンダーからのドロップシップ注文のフルフィルメントを迅速に展開そして管理
  • フルフィルメントの機能停止やキャパシティ制約そして在庫保護をシームレスに処理

関連機能
Manhattan Active Omniがサプライチェーンをいかに統一しているかの詳細については、こちらからどうぞ。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために