現代のサプライチェーンに求められる迅速な対応には、作業効率がこれまで以上に重要になっています。マンハッタンのYard Managementは、細部まで行き渡る可視性とタスクベースの構内作業のコントロールを提供し、構内作業効率の確保が可能になります。さらにすべての入出荷商品のフローを最大化することで、チームは顧客要求を満たしながらコスト削減が可能になります。

可視性を高め、コントロールを向上

Yard Managementは、すべての入出荷商品のフローを管理することで構内および倉庫の効率を最大限に高めます。マンハッタンの実績ある構内管理ソリューションにより、出荷タイプ、積荷内容、必要人員、およびドックと倉庫の収容キャパシティなどの重要な特性を考慮して貨物の積込みの計画、実行、追跡、監査を行うことができます。

特徴 & 機能
  • 構内の貨物や関連する在庫、およびセキュリティのために可視性を向上
  • 構内で稼働している機器の管理を強化し、効率を最大化
  • 入荷車両の管理を強化し、到着したトラックを、指示したドックで決められた時間に荷卸しするように指導
  • 輸送費を削減し、倉庫の効率性を向上
  • 重要な貨物や在庫が切れている商品を見極め、優先的に処理
  • モバイルデバイスを使って構内作業員と通信
  • 重要な積荷を特定し、直接ドックの入口で迅速に処理すると同時に、予約用のGuard Check-inおよびCheck-out、また構内セキュリティ管理を活用
お客様にお約束いたします