記事

マンハッタンがGartnerの2019年版TMSソリューション部門にてリーダーの評価を獲得

著者: Manhattan Staff,
Manhattan Named a Leader in Gartner’s 2019 Evaluation of TMS Solutions

マンハッタン・アソシエイツは、Gartner 2019年版Magic Quadrant、輸送管理システム(TMS)のリーダーとして評価されたことを誇りに思っています。 影響力の高いTMSベンダーの評価の中で、Gartnerはマンハッタンのサプライチェーンコンバージェンスへの強力なビジョンと、同社のTMS商品の機能的な奥深さおよび幅広さに注目しました。ロジスティクス業界に深く根差し、マンハッタンは導入顧客が急用度の非常に高い輸送とロジスティクスのニーズを満たすためのサポートとして四半世紀以上も費やしています。

加えて、Gartner Peer Insightsによると、TMSソフトウェアユーザー調査にてマンハッタン・アソシエイツがTMS Magic Quadrantリーダーの中で顧客満足度トップ、また顧客が推奨したい企業トップに格付けされました。

それでもマンハッタンは栄光にあぐらをかくことはありません。マンハッタンの輸送モデリングをもっと拡張するために設計された新しい機能をちょうど公表いたしました。TMSモバイルとフレックスレーティング、そして拡大されたパートナーネットワークです。

「サプライチェーンはこれまで以上に複雑になってきており、顧客の需要によりロジスティクス機能にのしかかる圧力は高まっています。マンハッタンは最も性能が高く、使って便利なTMSソリューションのひとつでこのような課題を弊社の導入顧客がうまく乗り切れるよう支えていくことをお約束いたします。」とマンハッタン・アソシエイツのTMSリーダー、Gregg Lanyardが述べています。

マンハッタンの改革の伝統に忠実に、輸送における最大の難関を乗り越えるソリューションで導入顧客をサポートし、Push Possible®を継続してまいります。マンハッタンの輸送ソリューションの詳細はこちらをご覧ください。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために