リサーチペーパー

ガートナー社のマジック・クアドラントで WMSにおけるリーダーの評価を13年連続で獲得

Manhattan A Leader in the Gartner Magic Quadrant for WMS

今日の物流では、サプライチェーンとそれを支える技術の適応性と効率性の重要性が強調されています。

業界の専門家は、マンハッタンのサプライチェーン・実行能力とビジョンによって、お客様が大きな利益を得ることを認めています。 今日の課題、そして将来の課題に対応するためには、WMS技術がクラウド・ネイティブであり、マイクロサービス・アーキテクチャ上で構築されていることが不可欠です。

これにより、1つの強力なアプリで流通・輸送のエンド・ツー・エンドの管理が可能になり、総合的なプランニングが可能になり、これまでにないレベルの俊敏性と適応性でパフォーマンスを最適化することができます。

マンハッタン・アソシエイツは、2021年Gartner Magic Quadrant for Warehouse Management Systemsにおいて、リーダーに選ばれたことを誇りに思います。 今回も、実行能力とビジョンの完成度で最も評価の高い位置にあります。

また、需要に応じて自動的に拡張され、常に新しい技術が追加され、完全に拡張可能なソリューションであり、これらはすべてアップグレードを必要としません。

業界で最も経験豊富なサービスおよびサポートチームに支えられたマンハッタンのWMSテクノロジーは、複雑で要求の厳しい予測不可能な環境で事業を展開するあらゆる企業にとって、大きな変革をもたらします。 つまり、あたなの会社です。

ガートナー社が当社の技術を競合他社と比較してどのように評価したかについては、レポート(英語)をお読みください。

そして次に、それをどのように活かしていくかを話し合いましょう。

______________________________________________________________________________

倉庫管理システムのマジック・クアドラント、2021年6月30日、Dwight KlappichとSimon Tunstall著。

GARTNERは、Gartner, Inc.およびその関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、許可を得て使用しています。 無断複写・転載を禁じます。

ガートナー社は、その研究の出版物に示された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価や他の指定にベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。 ガートナー社のリサーチ出版物は、ガートナー社の研究および諮問組織の意見で構成され、事実の表明と解釈されるべきではありません。 ガートナー社は、特定の目的に対する商品性や適合性のいかなる保証を含め、この研究に関連する、明示的または黙示的な、すべての保証を放棄します。

あなたのお客様へ無事に商品をお届けするために